鑑定書なし、大粒ダイヤ、ルースでも高価買取をお約束。

鑑定書がないダイヤモンド、1カラットを超えるダイヤモンド、ルース(ダイヤモンドのみ)でも、当店のスタッフが1点ずつ丁寧に査定いたします。
ティファニーやブルガリ、カルティエ、ヴァンクリーフ&アーペル、ハリーウィンストンなどの、グレードの高いダイヤモンドでも丁寧に鑑定いたしますので、ご安心ください。

お待たせしません。査定料なども一切いただきません。

査定にかかる時間は1点につき10~20分程度。グレードの高いダイヤモンドでも、原則として数日間お預かりすることはありません。
もちろん、査定金額にご納得いただけた場合は、即金にてお支払させていただきます。
また、どのような場合でも査定料は一切いただきません。
品質、相場の確認だけのご来店もお待ちしております。

「マルカでよかった。」まごころ込めたサービスを。

昭和18年の創業以来、地域のお客様との関係を大切に営業してまいりました。
偽装質屋問題、同じ商材を扱う業種の増加など、質屋業界を取り巻く状況は決して良いとは言えません。

こんな時だからこそ。
価格だけでなく接客やお話も含めて「マルカに来てよかった。」、そういうお言葉をいただけるよう、日々精進です。


マルカが高価買取できるワケ

ダイヤモンド・宝石を取扱って30年以上。鑑定書がないもの、1カラットを超えるダイヤモンドも数多く取り扱ってきました。また、10カラットを超えるものやファンシーカラーの実績もございます。
だから、ダイヤモンド・宝石の査定に自信があるんです!

流通が発達した昨今、国内の取引相場は世界動向に左右されるため、定期的にダイヤモンドの国際・国内取引相場をチェック。さらに、同業・取引業者などを通して相場情報や市場動向なども入手。
だから、適正価格での買取をお約束できるんです!

古くから営業している質屋は、舗経費やフランチャイズ料などの経費がかかりません。それに加え、当店ではホームページ等の広告も全て社内で作成。経費を極力抑えることでその分を買取価格にプラス、お客様に還元することができます。
だから、高価買取できるんです!

もっと見る

これまでの査定実績

当店がこれまでに実際に買取・質預かりした品物を実際にご案内します。
※ 買取価格・質預かり価格はその時の相場により異なりますので、価格を保証するものではありません。

マルカの買取相場

ダイヤモンドの買取査定はこうやって行います

ダイヤモンドをお持ちいただいてから買取成立までの流れをご説明いたします。
※ 品物により若干の差異があります。

イメージ:接客中

ご来店、お品物をお預かりします

カウンターにてお持ちいただいた品物をお預かりします。
その際に、点数、鑑定書の有無をご確認、おおよその査定時間をお伝えいたします。

イメージ:ダイヤモンドの洗浄前と洗浄後

ダイヤモンドを洗浄します

ダイヤモンドは親油性が非常に高い宝石。
ちょっと触っただけでも油分がつき、その油分にホコリがついて…ダイヤモンドは全く輝かなくなくなります。
こうなると、品質うんぬんの話ではなく、もちろん正確な査定もできません。
品質が高い/サイズの大きなダイヤモンドの場合、お客様のご了承を頂いたうえで、ダイヤモンドをキレイに洗います。

イメージ:ダイヤモンドの品質をチェック

ダイヤモンドの品質を確認します

まずは宝石用の10倍ルーペでダイヤモンドの大まかな特徴、品質を判断いたしいます。
次に、特殊な照明を備えた宝石用顕微鏡、昼色光ボックス、カラーマスターストーン、紫外線蛍光器などの専門鑑定機器を使用して、ダイヤモンドの品質を確認致します。
こういった機器と宝石鑑定資格の豊富な知識をもって、正しい品質チェックを行います。

イメージ:ダイヤモンドの買取

買取額を算出します

ダイヤモンドの品質をもとに、アメリカの国際ダイヤモンド取引相場、国内業者間のダイヤモンドの取引相場、当店で販売する場合の価格などを参考に、買取価格を計算します。
もちろん、金・プラチナ、脇石、カラーストーンなどのお値段も買取額にプラス致します。

イメージ:接客中

買取額、品質をご説明します

当店で鑑定したダイヤモンドのグレードをお伝えします。
その際、鑑定書との差がある場合はそれもあわせてご説明します。
また、ダイヤモンドは購入金額と買取金額には大きな差があります。
雑談を交えながら、そういったお話もさせて頂いております。

イメージ:接客中

買取代金をお支払いします

当店の査定内容にご納得いただけた場合は、買取代金をお支払いたします。
なお、その際に身分証明書のご提示、買受表へのご記入等をお願いしております。
マルカをご利用いただき、ありがとうございました。


ダイヤモンドの品質は?4Cってなに?

ダイヤモンドの品質を表す4C。皆さんはご存知ですか?
左のボックスメニューをクリックすると、それぞれの説明を見ることができます。

4Cとは?

4Cとは、米国宝石学協会(G.I.A.)により作られた、ダイヤモンドの品質の表記方法です。
この4Cができるまでは、各国がそれぞれの表記方法でグレードを表していましたが、4Cが登場して以来、この表記方法が使用されるようになっています。
4Cとは「Carat(カラット)」「Color(カラー)」「Clarity(クラリティ)」「Cut(カット)」で表されますが、ダイヤモンドの価格はこれ以外にも形状や蛍光性によっても左右されます。
これらを総合的に勘案した上で、ダイヤモンドの買取価格を決定いたします。

例えば、形状(シェイプ)は、現在のところラウンドブリリアントカットが最も良いとされており、それ以外のカットの場合は価格が3~4割程度ダウンします。


ダイヤモンドの形状の種類1
ダイヤモンドの形状の種類2

カラット/重量

4Cの中でも最も有名なのが、カラットではないでしょうか。
「カラット」=「ダイヤモンドの大きさ」と思われている方も多いと思いますが、カラットとは、宝石の重量のことで、1カラット=0.2gで計算されます。
当然、カラットは大きいほうが相場は高くなります。

一般にカラットが大きいほど、ダイヤモンドの見た目も大きくなりますが、カットの具合によりカラットと見た目がアンバランスになる場合もあります。
その場合は、カットグレードが低いことが示唆され、おおむね相場よりも低めとなります。

相場はカラット数に比例するのではなく、あるカラット数を超えると値段が一気に上がる、というような段階的な相場となります。
(例えば、0.49カラットと0.5カラットでは0.01カラットしか違いませんが、価格は20%~30%程度高くなります)

クラリティ/透明度

ダイヤモンドは自然が作り出した物ですので、ほぼ全てに表面・内部にクラリティ特徴(包有物)が存在します。
鑑定士がダイヤモンドを顕微鏡やルーペで10倍に拡大して、クラリティ特徴の数、位置、性質、色および形を考慮してクラリティグレードを決定します。
クラリティ特徴が多くなると、それだけ光を反射しなくなりますので、ダイヤモンドの輝きが失われたり、濁ったように見えてしまいますので、クラリティ特徴がない、または目立たないほど相場が高くなります。


イメージ:ダイヤモンドのクラリティ
基本は適切な照明下で10倍ルーペで検査します。インクルージョン(内包物)の大きさ、形状、場所によりクラリティが決定されます。

カラー/色の範囲

カラーはDが最高のカラーで、D→E→F→G...と黄色(場合によってはグレー)の度合いが強くなっていきます。
通常、カラーは昼色光のもとでGIAの認可を受けたマスターストーンを使用して鑑定いたします。
鑑定機関では、専用の場所と機材を使用するなど、非常に厳密で緻密な作業になります。
そのため、一般の方には2~3グレード程度のカラーの差はほとんどわかりません。

また、カラーは光源の色やジュエリーの枠の色によっても大きく左右されます。
そのため、厳密にはダイヤモンドのみの状態でない限り、カラーを判別することはできません。

一般には無色の方が相場は高くなりますが、ファンシーカラーダイヤモンド(ブルーやグリーン、ピンク、レッドなど)の場合は、色が鮮やかで濃い方が相場が高くなります


イメージ:ダイヤモンドのカラー遷移
マスターストーンを使って、わずかなカラーの違いを見分けます。見分け方は非常に難しく、光源の色によっては判断がつかないこともあります。
イメージ:カットグレードの高いダイヤモンド
カットグレードの高いダイヤモンドは、内部の光がほぼ反射するため、他の宝石に比べて輝きます。
イメージ:カットグレードの低いダイヤモンド
カットグレードの低いダイヤモンドは、内部の光が外に漏れたり、適切に反射しないため、結果として輝きが失われます。

カット/形状・仕上げ

ダイヤモンドは採掘された時点で、カラット、カラー、クラリティがほとんど決まってしまいますが、このカットグレードだけは、唯一、人間の技術で生み出されます。
ダイヤモンドの輝きはほとんどがこのカットグレードに左右されるため、4Cの中で最も重要とされ、職人の腕の見せ所とも言われています。
もちろん、カットグレードが高いほど、相場は高くなります

ダイヤモンドは屈折率が非常に高く、外から入った光のほとんどが内部反射します。
ブリリアントカットはこの性質をうまく利用し、ブリリアンス(白色の反射光)、ファイヤ(赤や青などの有色の反射光)、シンチレーション(チカチカとした輝き)を最大限に引き出し、ダイヤモンドをより魅力的に見せることができるのです。
しかし、カットグレードが悪いと光が正しく戻らず、結果として輝きのないダイヤモンドとなってしまいます。

例えば、カラーやクラリティグレードが多少低くても、カットグレードが高い場合、ダイヤモンドは輝きます。
逆にクラリティグレードが高くても、カットグレードが低い場合は、ダイヤモンドはそれほど輝きません。


イメージ:ダイヤモンドのカットグレード
カットグレードはExcellent~Poorの5段階。Excellentの中で特に優れたカットを3-Excellentと表現します。

蛍光性/紫外線反応

ダイヤモンドには、蛍光性(フローレンス)と呼ばれる紫外線に反応して光る性質を有するものがあります。
紫外線に対する反応の強弱、光る色などはダイヤモンドにより様々です。
一般的に蛍光性がある場合でも、それほど相場には影響しません。

しかし、蛍光性が強い場合は、太陽の光に含まれる紫外線にも反応してしまいます。
ダイヤモンド本来の輝きは失われ、油ののったような違う輝きを呈してしまうため、相場が下がる傾向にあります。
特に、ストロングブルー(Strong Blue)という非常に強い蛍光性を示す場合は、相場が2~3割程度ダウンします


イメージ:ダイヤモンドの蛍光性
蛍光性が強いダイヤモンドは紫外線蛍光器の中で非常に強く反応して青白く光ります。

ダイヤモンド買取Q&A

ダイヤモンド買取の際の疑問点などをご案内。
ここに掲載されていないことは、お問い合わせください。


マルカってどんなお店?

イメージ:質屋マルカの外観

昭和18年創業、地域密着の質屋です

質屋マルカは、昭和18年の創業以来、地域密着の質屋として営業してまいりました。
長年の経験を生かし、ダイヤモンドや金・プラチナ・貴金属はもちろんのこと、宝石、ロレックスなどの高級時計、ルイ・ヴィトンなどのブランド品、毛皮などを中心に買取・質預かりいたします。
特に、ダイヤモンド、宝石類に関しては、国内外の数々の鑑定資格を持つスタッフが常駐、査定を行いますので、「宝石に詳しい質屋」「利用しやすい質屋」との評判を頂いております。


イメージ:質屋マルカの店内

服部天神駅から徒歩1分

質屋マルカは、阪急電鉄 宝塚線 服部天神駅(大阪府豊中市服部)から徒歩1分の場所にある質屋です。
創業以来、お客様との関係を大切に営業してまいりました。
アクセスの良さから、近隣の三国、庄内、曽根、岡町はもちろん、大阪市内、箕面市、吹田市、池田市、兵庫県の伊丹市、川西市、宝塚市、尼崎市などからもご利用いただいております。


イメージ:質屋マルカのショーウインドウ

そもそも『質屋』ってなんですか?

自分の手持ちの品物を担保にお金を借りる。
お金が用意できた時に返済して品物を持って帰る。
「誰にも気兼ねすることなくお金を借りて、自分の都合で返済する」、それが質屋です。

質屋では品物を担保にその価値の範囲で融資を受けるため、元金と質料を支払えば品物は戻ってきますし、品物を手放せば元金の返済義務はありません。
つまり、金融業とリサイクル店・買取店などの双方のメリットを兼ね備えた、便利なシステムなのです。


相場価格・ご質問など不明な点はお問い合わせください0120-17-4178