質預かりのよくあるご質問をご案内。もちろん、査定は無料。
買取/質預かりなら、昭和18年創業、大阪・豊中(阪急服部天神駅)の質屋マルカにお任せ下さい!

お取引の流れ

質預かりに関するよくある質問を掲載しています。
他に不明な点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

  • 査定・質預かりには予約が必要なの??

    当店は常にスタッフが常駐していますので、予約制ではございません。
    ただし、ご来店いただいた順にご対応させて頂いておりますので、前にお客様いらっしゃる場合はしばらくお待ちいただきます。
    ご了承くださいませ。

  • 期限が過ぎてしまいました!!

    期限を過ぎた場合でも品物を保管させて頂いている場合もございます。
    まずはあきらめずにお電話くださいませ。
    不足分の質料をお支払頂ければお品物を通常のお預かり状態に戻すこともできます。
    ただし、期間を過ぎてしばらくたっている場合、お品物自体が当店にない場合もございます。その場合はお返しすることはできません。

  • 質料はいつ払えばいいの!?

    質料は後払いですので、品物をお持ち帰りいただく際に全額お支払いただいてもかまいませんし、期限の直前にお支払頂いても構いません。(期限の直前では、未払い質料は3ヵ月となります。お支払いはそのうち最低1ヵ月でも構いません。)

    ただ、質料も1ヵ月分ではそれほど負担ではないかもしれませんが、2・3ヵ月となると負担も大きくなってきます
    品物を持って帰る、元金の一部だけ入金する、一点だけ品物を持って帰る、などの場合でも、未払いの質料を全額いただく必要がございます。
    その際の負担を少しでも減らしていただくために、質料はできるだけ毎月お支払いいただくことをお薦めいたします。(遠方の方は質料の銀行振込もご利用いただけます。)

  • 質流れになったけど、バレたりしますか??

    質流れになった場合、その情報を当店以外の同業者や第三者機関に漏らすことは一切ございません
    当然のことですが、質屋は金融庁の管轄ではございませんので、信用情報(銀行や消費者金融を中心にお客様の借り入れ状況などを共有するシステム、通称ブラックリスト)などに連絡・登録されることはございません。
    ご安心くださいませ。

  • 質流れになったら、なんとなく次回から利用しにくい??

    ご安心くださいませ。
    当店では新規の質契約を行うにあたって、これまでの取引内容(件数や総額、質流れの有無など)は一切関係ございません。
    質屋業にはつねに「質流れ」というリスクが伴いますので、これまでに質流れになった場合でも、スタッフは以前と変わらないご対応をさせて頂きます。
    もちろん以前の取引でお支払頂いていない質料を請求したり、その分査定額が安くなってしまうなんて事はございません。
    どうぞ安心してご利用くださいませ。

  • 元金を分割返済することはできますか?

    質契約では、点数や元金の契約内容を変更することができません。
    ただし、元金を減らして再契約を行うことで、元金の一部のみをお支払頂く事が出来ます。その場合、現在の質契約を一度終了していただく必要がございますので、未払いの質料をお支払いいただく必要がございます。(元金は全額ご用意いただかなくても差額のみで対応させて頂いております。)

    『10万円の元金のうち2万円を支払いたい(未納質料は2カ月分)場合』
    質札、質料の2か月分(未納分)、2万円を当店までお持ちください。お持ちいただいた日から8万円にて再契約させて頂きます。

  • 質料や元金を銀行振込でお支払いすることはできますか?

    元金は必ずお品物と引き換えになりますので、銀行振込ではお受けできません。
    質料は銀行振込でもお支払頂けます。質札の裏面下に記載の銀行口座に「質契約者のお名前名義」「一カ月の質料を単位」としてお振込みくださいませ。当店では毎日夕方にお振込みを確認させて頂いております。(振込手数料はお客様のご負担となります。)
    質料の銀行振込について、詳しくはこちらをごらんくださいませ。






『質入れ』に関する質問

  • 誰でも質入れできるんですか?

    質契約の場合、20歳以上であればどなたでもご利用いただけます。
    職業・収入・性別・国籍を問わず、品物をお持ち頂ければ、その場で査定・ご融資いたします。
    なお、初めてのご利用の際には、免許証などのご本人様確認書類が必要となります。

  • 質入れの際に必要な書類はありますか?

    初めてのお取引の際には、お客様の身元を証明できる書類が必要となります。
    運転免許証や健康保険証、パスポート、学生証等の公的な機関が発行する証明書ご印鑑を必ずお持ちください。
    ただし、病院の診察券、TASPO、店舗のカード、支払証明書などは証明書にはなりませんので、ご注意ください。
    なお、印鑑をお持ちでない場合は、捺印をお願いしております。

  • どんなものでも質入れできるんですか?

    こちらのページにて、お取扱いしている品目をご案内しております。

  • 質入れの期限はどのくらいですか?

    契約日から質流れになるまでの期間(お預かり期間)は、質屋営業法に基づき3ヶ月です。(流質期限を3ヵ月より短い期間に設定することは、質屋営業法違反となります。)

  • 査定額いっぱいまで借りなければならないんですか?

    その必要はありません。
    査定額の範囲内で、無理のない範囲でお借りください

  • 以前に利用したことがあるんですが、同じ品物でまた質入れできますか?

    もちろん、大丈夫です。
    当店はリピーター様が多い店舗ですので、ご安心ください。
    以前の査定額は保証できませんが(その時点での査定額となります)が、喜んで対応させていただきます。

  • 以前に質流れになってしまったことがあるんですが、また質入れできますか?

    ご安心くださいませ。
    当店では新規の質契約を行うにあたって、これまでの取引内容(件数や総額、質流れの有無など)は一切関係ございません。
    質屋業にはつねに「質流れ」というリスクが伴いますので、これまでに質流れになった場合でも、スタッフは以前と変わらないご対応をさせて頂きます。
    以前の取引でお支払頂いていない質料を請求したり、その分査定額が安くなってしまうなんて事はございません
    どうぞ安心してご利用くださいませ。

  • お店から電話・ハガキなどの連絡はありますか?

    質契約の際にお客様のご連絡先をお伺いしておりますが、当店からお客様にご連絡することは一切ございません

  • 預けた品物はどこで保管するんですか?

    お預かりさせて頂いたお品物は、専用の倉庫で厳重に管理・保管いたします。
    お預かり期間中は、当店がお品物を勝手に触ったり、メンテナンスすることはございません。
    ※ 経年劣化(革製品等の自然劣化、クォーツ時計の電池切れやそれに伴う液漏れ等、機械式時計の油切れ等による劣化など)については保証できませんので、ご注意ください。
    ※ 保管方法に注意が必要なお品物については、お預かりの際に、必ずお伝えください。

  • 預けている間に、品物が売れてしまったりしますか?

    お客様のお品物をいったんお預かりしましたら、専用の倉庫で厳重に管理・保管いたします。
    その間に、他のお客様にお品物を見せたり、品物の情報を漏らしたりすることは一切ございません。
    ましてや、販売することは絶対にございませんので、安心して質預かりをご利用くださいませ。

  • 期限は1ヵ月でいいので、その分、査定額を上げてもらうことはできますか?

    一般のお客様の場合、日本国憲法の質屋営業法・第十七条第二項により、お預かり期限は契約日から3ヵ月と決められています。
    査定額にかかわらず、お預かり期限を3ヵ月未満に設定することは法律違反となります
    当店ではもちろんそのようなご対応は行っておりませんし、万が一そのようなお店がある場合は法令違反の可能性があります。
    万が一、このような事態で被害にあわれた方は、警察や消費者庁等の関係機関までご相談くださいませ。
    ※ただし「質置主が物品を取り扱う営業者であり、かつ、その質に入れようとする物品がその取り扱つている物品である場合」については、この限りではありません。

  • 元金を増やすこと(元金の増額)はできますか?

    質契約では契約日・金額・点数を変更することはできませんので、いったん現在の契約を終了したうえで元金を増やして新規に質入れしていただく、という形で対応させていただきます。
    契約を終了していただく必要がありますので、現時点で未払いの質料を全額お支払いただく必要がございます。
    また、新規契約となりますので、期限はその日から3ヶ月後となります。
    ※ 査定額以上の質契約は行えません。

    (例)5万円の質契約を10万円に増額したい。(未払質料が3,000円の場合)
    → 増額分の5万円から、未払質料の3,000円を差し引いた47,000円をお渡しいたします。元金10万円での新規契約となり、流質期限はその日から3ヶ月後となります。

  • 元金の一部返済(元金の減額)はできますか?

    質契約では契約日・金額・点数を変更することはできませんので、いったん現在の契約を終了したうえで元金を減らして新規に質入れしていただく、という形で対応させていただきます。
    契約を終了していただく必要がありますので、現時点で未払いの質料を全額お支払いただく必要がございます。
    また、新規契約となりますので、期限はその日から3ヶ月後となります。

    (例)元金10万円の質契約を5万円に減額したい。(未払質料が5,000円の場合)
    → 未払質料の5,000円と減額分の5万円の合わせて55,000円をお支払い下さい。元金5万円での新規契約となり、流質期限はその日から3ヶ月後となります。

『査定』に関する質問

  • 査定に予約は必要ですか?

    当店は常にスタッフが常駐していますので、予約制ではございません。
    ただし、ご来店いただいた順にご対応させて頂いておりますので、前にお客様いらっしゃる場合はしばらくお待ちいただきます。

  • 査定にかかる時間はどのくらいですか?

    ほとんどのお品物の場合、1点につき10分以内には査定が完了いたします。
    高品質なダイヤモンドや色石、高価な時計やブランド品などの場合は、じっくり検査させていただきますので、それ以上のお時間をいただく場合がございます。
    また、非常に珍しいものや非常に高価なものの場合は、一時お預かり等のご相談をさせていただく場合がございます。

  • 大体の査定額を知りたいのですが

    お電話にて、おおよその買い取り金額をお伝えさせていただくことが可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
    その際には、商品のブランド名、型番など、品物を特定する情報が必要となります。
    また、お電話では、商品の状態などが正確にはわかりませんので、おおよその金額とお考えください。

  • 希望金額に満たず契約に至らなかった場合、査定料などは必要でしょうか?

    質契約の有無にかかわらず、査定料は一切いただいておりません

  • 査定後に一旦持って帰った場合、査定額は変わるんですか?

    当店では査定額の保証は行っておりませんが、ほとんどの場合、当日であれば査定額が変わることはございません
    金・プラチナは、相場が毎日変動いたしますので、日により査定金額が変動いたします。
    それ以外の製品に関しては、ダイヤモンド、宝石、時計、ブランド品などは短期間での相場の変動は少ないですが、急な相場変動によりお値段が変わる場合がございます。

  • 箱や保証書などの付属品は必ず必要ですか?

    箱や保証書などの付属品がなくてもお取り扱いは可能です。
    ただし、これらがない場合は欠品扱いとなりますので、査定額が下がる場合がございます。
    また、新品でこれらがない場合(時計で保証書請求中の場合など)は、新品としては扱えませんので、ご注意くださいませ。

  • ダイヤモンドや宝石の査定には、鑑別書・鑑定書が必要ですか?

    基本的には鑑別書・鑑定書の有無で査定額が変わることはありません。
    当店では、米国宝石学協会の所定のプログラムを修了したいわゆる鑑定士(G.I.A. G.G.)が在籍しておりますので、鑑別書・鑑定書がない場合でも査定は可能です。特にダイヤモンドの場合は、鑑定書をお持ちいただいた場合でも、現在の基準に合わせて品質をチェックいたします。(ダイヤモンドの鑑定基準は時代に合わせて変わるためです。)

    ただし、非常に高品質なダイヤモンドや宝石、ピンク/イエローサファイヤ、非加熱宝石やパライバトルマリン、パパラチアサファイヤのように、鑑別に非常に高度な専門機材が必要なものに関しては、鑑別書・鑑定書の有無で大幅にお値段が変わる可能性がございます。

  • ダイヤモンドや宝石について、本物か偽物か教えてもらえますか?

    当店では、米国宝石学協会の所定のプログラムを修了したいわゆる鑑定士(G.I.A. G.G.)が在籍しております。
    ダイヤモンドやサファイヤ、ルビーなどの宝石は、様々な検査を行ったうえで本物かどうかを鑑別したうえで査定額を算出いたしますが、それが本物であると保証するものではありません。
    また、カラーダイヤモンドの検査、サファイヤのベリリウム拡散処理検査、サファイヤやルビーの非加熱検査など、高度な機材を要する検査に関しては行うことができません。
    鑑別書などの証明書が必要な場合は、GIAAGTジェムラボラトリー中央宝石研究所ジェムリサーチジャパンなどの、専門機関にお持ちくださいませ。

  • ブランド品や時計について、本物か偽物か教えてもらえますか?

    お持ちいただいた品物は「当店で取り扱えるかどうか」という点でのみ判断を行っており、品物が本物か偽物という判断は行っておりません。もちろん、正規品であっても状態等によりお取り扱いできない場合もございます。
    同時にブランド品や時計が正規品という事を示す「鑑定書」などの発行も行っておりません。

    なお、国内にはそのようなサービスもございますが、あくまでブランドの認定を受けていない第三者機関が行っているだけで、正規品である証明にはなりませんのでご注意くださいませ。(当店にそのような書類をお持ちいただいてもプラス査定にはなりません。)

『質料』に関する質問

  • 質料の利率はどのくらいですか?

    質料の利率は、元金によって異なりますが、法定利率は月9%が上限になっています。
    もちろんそれよりお安くしております。

  • 本人以外でも、質料の支払いはできますか?

    質料のお支払はどなたでも行っていただけます
    その際、質料を頂いたことを記入いたしますので、質札をお持ちください。
    質札をお持ちでない場合は、代わりに領収書をお渡しすることも可能です。

  • 質料はいつ払えばいいんですか?

    質料は後払いですので、品物をお持ち帰りいただく際に全額お支払いただいてもかまいませんし、期限の直前にお支払頂いても構いません。(期限の直前では、未払い質料は3ヵ月となります。お支払いはそのうち最低1ヵ月でも構いません。)

    ただ、質料も1ヵ月分ではそれほど負担ではないかもしれませんが、2・3ヵ月となると負担も大きくなってきます
    品物を持って帰る、元金の一部だけ入金する、一点だけ品物を持って帰る、などの場合でも、未払いの質料を全額いただく必要がございます。
    その際の負担を少しでも減らしていただくために、質料はできるだけ毎月お支払いいただくことをお薦めいたします。(遠方の方は質料の銀行振込もご利用いただけます。)

  • 期限が近付いてきたんですが、いくらお支払すればいいんですか?

    この時点での未払い質料は3ヵ月となります。
    品物を持って帰っていただく場合は元金に加えて、3ヵ月分の質料が必要となります。
    期限を延長するときは、1ヵ月~3ヵ月分をご都合に合わせてお支払いくださいませ。お支払い頂いた月数分だけ期限を延長させていただきます。

  • 質料の振り込みはできないんですか?

    質料は銀行振込でもお支払いいただけます。
    質料の銀行振込に関するご案内はこちらをご覧くださいませ。

『お品物を持って帰る』時の質問

  • 本人以外でも、品物を持って帰ることはできますか?

    申し訳ございませんが、本人以外がお品物を持って帰ることはできません
    ただし、やむを得ない事情(本人が死亡した等)の場合は、必要書類をそろえていただくことで対応可能な場合もございます。
    まずは質札をお持ちになってご来店の上、その旨ご相談くださいませ。

  • 品物を送って欲しいのですが

    申し訳ございませんが、万が一の事故の可能性もございますので、品物は店頭でのお渡しのみとなります。

  • 元金も含めて、先に振込しておくことはできますか?

    申し訳ございませんが、銀行振込で元金をいただくことはできません
    お振込みいただいた場合でも、後日ご来店いただいた日付にて計算させていただきます。
    ご了承くださいませ。

  • まとめて一口で預けているうち、一つだけを持って帰りたい

    質契約では契約日・金額・点数を変更することはできませんので、いったん現在の契約を終了したうえでお持ち帰りいただきたい品物以外を新規に質入れしていただく、という形で対応させていただきます。
    契約を終了していただく必要がありますので、現時点で未払いの質料と、お持ち帰りいただく品物の金額をお支払いただく必要がございます。
    また、新規契約となりますので、期限はその日から3ヶ月後となります。

    (例)5点で10万円でお預かり中の1点(査定額2万円)のみを持って帰りたい。(未払質料が5,000円の場合)
    → 未払質料の5,000円と持って帰りたい品物の査定額2万円の合わせて25,000円をお支払い下さい。のこりの4点で元金8万円での新規契約となり、流質期限はその日から3ヶ月後となります。

『質流れ』に関する質問

  • うっかり期限を過ぎてしまったんですが・・・。

    期限を過ぎてしまった場合でも、あきらめずにお問い合わせください。
    質流れになっていても店内のお品物が残っている場合、元金とその日までの質料をお支払い頂ければ、お品物をお返しすることができます。
    ただし、店頭で販売済みや処分済みの場合には、お品物をお返しすることはできません

  • 質流れになってしまったけど、また利用できますか?

    ご安心くださいませ。
    当店では新規の質契約を行うにあたって、これまでの取引内容(件数や総額、質流れの有無など)は一切関係ございません。
    質屋業にはつねに「質流れ」というリスクが伴いますので、これまでに質流れになった場合でも、スタッフは以前と変わらないご対応をさせて頂きます。
    以前の取引でお支払頂いていない質料を請求したり、その分査定額が安くなってしまうなんて事はございません
    どうぞ安心してご利用くださいませ。

  • 質流れになった品物はどうなるんですか?

    質流れになった品物は、メンテナンスのうえで当店にて販売、または専門業者を通して国内・海外にて卸・販売させていただきます。
    金やプラチナなどの場合は、いわゆる地金を扱う専門業者と取引を行っております。

  • 質流れになる前に連絡はもらえるんですか?

    申し訳ございません。
    当店では期限に関するご連絡は行っておりません
    期限はお客様にて管理をお願いいたします。

  • 質流れになったけど、バレたりしますか?

    質流れになった場合、その情報を当店以外の同業者や第三者機関に漏らすことは一切ございません。
    当然のことですが、質屋は金融庁の管轄ではございませんので、信用情報(銀行や消費者金融を中心にお客様の借り入れ状況などを共有するシステム、通称ブラックリスト)などに連絡・登録されることはございません。
    ご安心くださいませ。

その他のご質問

  • 質札をなくしてしまいました。

    申し訳ございませんが、質札の再発行はできません。
    質料をお支払いただいた際には、必要に応じて領収書を発行いたします。
    また、質札なしでお品物を持って帰る際には、ご本人様確認書類の提示、および必要書類にご記入をお願いしております。

  • 名前、住所が変更になったんですが、どうすればいいですか?

    お名前、ご住所が変更になった場合は、それを証明できるご本人様確認書類をご提示いただいております。
    お名前が変更になった場合、現在お渡ししている質札のお名前はそのままご利用いただけます。

  • 私の品物が質入れされているか調べてほしいんですが。

    申し訳ございません。
    ご夫婦・ご家族・ご親族様といえど、個人情報の観点からお品物の査定・質入れ状況を第三者にお伝えすることは一切行っておりません。
    ご了承くださいませ。
    なお、しかるべき役所等からの法令に基づく開示請求に関しては、間違いなく開示を行っておりますので、ご安心下さいませ。

  • 質屋で借りるお金は、貸金業の「総量規制」の対象となるんですか?

    質屋は金融業ではございませんので、貸金業法の適用は受けません。
    したがって、質屋で借りたお金は、総量規制の対象とはなりません。

  • 質屋でお金を借りた場合、信用情報(与信履歴)に記録されるんですか?

    質屋は金融業ではございませんので、信用情報を参照することもございませんし、質屋の利用が信用情報に残ることもございません。(銀行や消費者金融等でお金を借りた場合、その記録が業界全体で共有される仕組みとなっています。これを信用情報(与信履歴)といいます。)

  • 品物をホームページに掲載して欲しくないんですが・・・

    当店では、質預かり時に「ホームページに掲載させて頂いてもよろしいですか?」とのアンケートをお願いしております。
    掲載OKとのご回答をいただいたお客様のお品物は、質預かり例として掲載させて頂く場合もございますが、万が一不都合などございましたらお問い合わせよりご連絡くださいませ。
    即日掲載を取りやめさせていただきます。

ページの先頭へ