整理してたら貴金属っぽいのがたくさん・・・刻印を見たらいいのは分かるけど小っちゃくて見えない!!そんな時はお手元にあるスマートフォンを使って刻印を見ることができる、って知ってました!?ってそんな大した情報ではありませんが、参考程度にどうぞ。

スマホのカメラで貴金属の刻印を見れるってホント!?

貴金属の刻印を見たくてもちっちゃくてよく見えないし・・・
しっかりした刻印なのかどうかもよく分からない。
もちろん宝石鑑定用のルーペんなんて持ってないし。

そんなときはスマートフォンのカメラを駆使しましょ!
意外とちゃんと見れるもんですよ!!

あ、目がめっちゃいい若者には必要ありません(笑)

スマホのカメラをルーペ代わりに使えるの?

Nokiaの新モデルは5個のカメラを搭載しています

スマートフォンのカメラの性能の高さは皆さんご存知のことだと思います。
最近では、ライカのレンズを使っていたり、最近ではカメラが5つ搭載されたモデルも出てきたり、コンパクトデジカメで撮るよりもきれいな撮影が楽しめちゃったりします。

そんなスマホカメラのもう一つの特徴、それは「拡大率」と個人的に思っています。
実際に、スマホカメラを拡大鏡として使うケースは多いようですが(そういうアプリもありますね)、今回もその機能を使っちゃいましょ!ってことです。

いざやってみよう!

まずは、こちらをご覧ください。

今回のこのタイタックの刻印を見てみたいと思います。

タイタックの留め具を外してみると・・・なんか文字が見えますが小さくて読めませんっ!!!

そこで出番です!なんの変哲もないフツーのスマートフォン。比較的新しめのモデルです。

カメラを起動して・・・刻印の部分に向けるけどやっぱり小さくて見えない!

ピンチアウト(拡大)すると、あら!刻印がはっきりと!!

「K18」の文字がしっかりと深く刻印されているのが見えます。

どうですか?
スマホのカメラを使えば、見にくい刻印もはっきり見ることができるんです。
我々が仕事で使う10倍ルーペほどの精度(くっきりさ)はありませんが、これだけで刻印や質感をしっかり見ることができるんです。

他のも試してみる!

パールのブローチ

調子に乗っていろいろと試してみましょう!

木をモチーフとした、パールがたくさんついたブローチを見てみたいと思います。なんとなく金っぽいんですが・・・。

裏側を見ると、刻印もないしなんとなく真鍮っぽいし・・・おや?ちょっと待てよ!?

あった!!留め具のところに「K14」てハッキリと明確に書いてある!

ということでこのブローチは14金製であることが分かりました。
おそるべし、スマホのカメラ。

緑色の石がついたタイピン

調子に乗っていろいろと試してみましょう!

昔は贈り物にタイピン・・・なんてことも普通でした。家に眠っていることが多いのではないでしょうか。

裏側を見ると、なんか刻印がみえますが、どうもハッキリしません。

スマホカメラを当ててみると「SILVER」の文字が。でもなんだか輪郭や底が不鮮明な印象です。

銀製という事が分かりましたが、「SILVER」だけの刻印の場合は、銀の含有率が極端に低い場合もあります。また、刻印の鮮明さも信用度に関わってきます。

パールのイヤリング

最後に大きいパールがついたイヤリングです。

整理したら出てきたんです。金っぽくないかも・・・本物かな?偽物かな?。

スマホカメラで探しても、刻印はどこにも見当たりません。それどころか、明らかに貴金属っぽくないメッキ感や雑な作りが・・・

ついでにパールを見てみると・・・あれ!?パール独特の成長線が見えない・・・とうことはパールも模造品ですね。

ということで、このパールのイヤリングは貴金属ではなくて

やってみて思ったこと。

意外と使えるスマホのカメラ。
スマホにつける拡大レンズなどもありますが、基本的な機能だけでもある程度の判別はできるな(査定というには至りませんが)、というのが印象です。
質感なども分かったりするので、もしかしたらパールなども見分けられるかもしれません。
今後やってみようかな、と思った次第でございます。

Appleの豆知識

楽器の豆知識

質屋の豆知識

毛皮の豆知識

金・プラチナの豆知識

ダイヤモンドの豆知識

ロレックスの豆知識

ブランドの豆知識

知らないとヤバイ豆知識

ページの先頭へ