ロレックス サブマリーナ(ノンデイト)の歴代モデルを徹底解説!スペックや仕様の違いを詳しく画像入りで解説しています。

サブマリーナ(ノンデイト)|ロレックス辞典

ロレックス辞典トップへ

サブマリーナ(ノンデイト)

ロレックスのスポーツモデルの中でも1、2を争うモデル、それがサブマリーナです。

1954年に発表されたサブマリーナは当初はダイビング専用モデルとして生まれました。ロレックスの発明であるオイスターケースに、リューズをねじで押し込んで防水性能を高めるトリプロック機構を実装し、発表当初は100mの防水性能を備えていました。

ロレックスはサブマリーナでも特許を取得します。それが回転ベゼルです。回転ベゼルは時間の経過を計測し、酸素ボンベの残量を計算するのに役立ちましたが、その後、時間計測などを必要とするパイロットにも重宝されました。

一方で、ダイビングには日付は必要ないことから、サブマリーナは当初は日付なしモデルとして製造されていました。それがそのまま現在にも受け継がれているのが、このサブマリーナのノンデイトモデルです。
サイクロップレンズのないシンプルなデザインは根強い人気を誇っています。

Ref.14060 - 1989年~2000年頃

ロレックス サブマリーナ Ref.14060
ロレックス サブマリーナ Ref.14060

デイト付きサブマリーナRef.1680シリーズの成功を受け、サブマリーナの原点ともいえるRef.5513の後継モデルとして誕生したのがこのRef.14060です。

防水性能が300mにアップ、ガラスもプラスチックからサファイヤクリスタルガラスへと変更されています。もちろん、ベゼルにはデイト付きモデルRef.16610と同じ、逆回転防止ベゼルが使われており、簡単にブレスレットを延長することができるエクステンションリンクも実装されています。

ムーブメントには振動数が28,800にアップして精度が高くなったキャリバー3000が採用されています。実はこのムーブメント、クロノメーター認定を受けていない(ノンクロノメーター)ため、当然のことながら、文字盤に「SUPERLATIVE CHRONOMETER」の文字はありません。

マイナーチェンジとしては、1999年頃に夜光がトリチウムからスーパールミノバへ変更となりました。それに伴い、文字盤の6時の位置にある表記が「SWISS-T<25」から「SWISS」「SWISS MADE」に変更となっています。

ロレックス ノンクロノメーター
ロレックス
ノンクロノメーター
ロレックス ノンクロノメーター
ロレックス
ノンクロノメーター

このモデルのスペックを見る

ムーブメントCal.3000
振動数毎時19,800振動
パワーリザーブ48時間
クロノメーターなし
リューズガード実装
ベゼル逆回転防止ベゼル
ケースサイズ40mm
リューズトリプロック
風防サファイヤクリスタルガラス
防水性能300m
バックルフリップロック式
ハック機能あり

Ref.14060M - 2000年~2012年頃

ロレックス サブマリーナ Ref.14060M
ロレックス サブマリーナ Ref.14060M

前モデルのRef.14060とほとんど同じ仕様で、わずかなマイナーチェンジが施されたモデルがこのRef.14060Mです。

最大の変更点は、ムーブメントがキャリバー3130に変わったことでしょうか。キャリバー3130では、自動巻時計の心臓部とも呼ばれるテンプという動力源の支えを1点から2点に変更したことで耐久性とメンテナンス性が向上しています。
微小な変更点として、ガラスの6時方向に王冠透かしと呼ばれる、偽造防止のための王冠マークが追加されています。こちらはほとんど気づくことはありませんね。

前モデルのRef.14060との簡単な見分け方としては、前モデルではリューズを上に回すと針が反時計回り(左回転)でしたが、Ref.14060Mでは時計回り(右回転)となっています。

マイナーチェンジとしては、2007年頃から仕様は全く同じでクロノメーター認定を受けたモデルが登場し始めます。クロノメーター認定を受けたモデルについては、「SUPERLATIVE CHRONOMETER」という表記が文字盤に表記されています。
また、同年には文字盤の内側周囲に「ROLEX」の文字とシリアル番号が刻印されるルーレットと呼ばれるマイナーチェンジも行われています。

なお、ノンデイトのサブマリーナに関しては、2012年のこのモデルの終了まで時計本体とブレスレットのつなぎ目の横穴(OJ)、および旧モデルのフラッシュフィットが採用されています。

インデックスの<a href='#' onClick='wordPoupu(19, this);return false;' class='dgray u'>フチなし</a>
ロレックス
ブレスレットのOJ
インデックスの<a href='#' onClick='wordPoupu(18, this);return false;' class='dgray u'>フチあり</a>
ロレックス
王冠透かし
インデックスの<a href='#' onClick='wordPoupu(18, this);return false;' class='dgray u'>フチあり</a>
ロレックス
ルーレット刻印
インデックスの<a href='#' onClick='wordPoupu(18, this);return false;' class='dgray u'>フチあり</a>
ロレックス
フラッシュフィット 旧型

このモデルのスペックを見る

ムーブメントCal.3130
振動数毎時28,800振動
パワーリザーブ48時間
クロノメーターなし/検査合格済
リューズガード実装
ベゼル逆回転防止ベゼル
ケースサイズ40mm
リューズトリプロック
風防サファイヤクリスタルガラス
防水性能300m
バックルフリップロック式
ハック機能あり

Ref.114060 - 2012年~

ロレックス サブマリーナ Ref.114060
ロレックス サブマリーナ Ref.114060

デイト付きサブマリーナRef.116610LNの発表から2年後の2012年に、デイトなしサブマリーナも大きな進化を遂げます。

まず一目見て分かるのが、そのケースの大型化、インデックス/長針/短針の大型化です。ラグが大型化され、全体的にゴツくなりました。また、以前は金属プレートのベゼルが使用されていましたが、耐傷性が向上したセラミックベゼルが使用されています。
その他の変更点としては、夜光塗料がスーパールミノバからクロマライトに変更され、青く光るようになり、従来の2倍の持続時間を誇ります。また、ブレスレットの長さの微調整が工具なしで行えるグライドロックシステムを採用しています。

ムーブメント自体は全モデルのRef.14060と変更ありませんが、ヒゲゼンマイがロレックスが独自開発したブルーパラクロム・ヒゲゼンマイに変わっています。ブルーパラクロム・ヒゲゼンマイは従来のヒゲゼンマイの10倍の耐衝撃性を誇り、さらには帯磁性を持つことから、長期にわたっての精度維持に役立ちます。

その他の仕様変更としては、時計本体とブレスレットのつなぎ目の横穴が無くなったこと、ブレスレットの形状が見直されフラッシュフィットが一体化し、より手のカーブにフィットするように改良されています。

ロレックス <a href='#' onClick='wordPoupu(4, this);return false;' class='dgray u'>フラッシュフィット</a> 新型
ロレックス
フラッシュフィット 新型
ロレックス ブレスレットの<a href='#' onClick='wordPoupu(22, this);return false;' class='dgray u'>NJ</a>
ロレックス
ブレスレットのNJ
ロレックス <a href='#' onClick='wordPoupu(13, this);return false;' class='dgray u'>クロマライト</a>
ロレックス
クロマライト
ロレックス <a href='#' onClick='wordPoupu(10, this);return false;' class='dgray u'>グライドロック</a>システム
ロレックス
グライドロックシステム

このモデルのスペックを見る

ムーブメントCal.3135
振動数毎時28,800振動
パワーリザーブ48時間
クロノメーター検査合格済
ベゼル逆回転防止ベゼル
ケースサイズ40mm
リューズトリプロック
風防サファイヤクリスタルガラス
防水性能300m
バックルフリップロック式
ハック機能あり
ロレックス辞典トップへ

お客様の大切な品物、MAX査定にて買取ります!

お客様の大切な品物をMAX査定で買取りいたします。
長年にわたりダイヤモンドなどの宝飾品、時計、ブランド品、電気製品、楽器などを取り扱ってきたスタッフが最新相場で1点ずつ丁寧に査定いたします。
査定にかかる時間は1点につき数分、鑑定書がないダイヤモンドや珍しいもの、高額なものでも1点につき15~20分程度です。
もちろん、近隣の買取店、リサイクル店等と価格比較を行っていただいても構いません!!


まずはお持ちいただいた品物の内容・点数などを確認いたします。
品物の状態や品質などを確認いたします。必要であれば洗浄も行います。
1点ずつの査定額をご提示。その際、査定根拠もご説明いたします。
ご本人様確認書類の確認、書類への記入の上、代金をお支払いいたします。

質預かりってなに?

自分の手持ちの品物を担保にお金を借りる。
お金が用意できた時に返済して品物を持って帰る。

質屋では品物を担保にその価値の範囲で融資を受けることができます。これを質預かりといいます。
元金と質料を支払えば品物は戻ってきますし、品物を手放せば元金の返済義務はありません。

つまり質屋は「誰にも気兼ねすることなくお金を借りて、自分の都合で返済する」という金融業とリサイクル店・買取店の双方のメリットを兼ね備えているのです。

まずは品物をお持ちください。
その場で査定、査定額にご納得いただければその場で現金をお渡しいたします。
いずれの場合でも、査定料やキャンセル料などはかかりません。

手放さなくてもいいんです。買取価格で質預かりいたします。

売却(買取)するとその品物は二度と戻ってきません。
また、思い出や愛着も二度と戻ってきません。

品物はお客様の大切な財産。
だから、マルカは『買取価格』で質預かりいたします。

質屋は、お客様の品物を一時的にお預かりするだけ。
元金と質料をお支払いいただければ、品物を取り戻すことができるのです。
やっぱりいらない!と思えば、期限を過ぎると売却(買取)したことと同じになります。
品物を取り戻すか、売却(買取)するかどうかは3ヶ月の質預かり期間に考えればいいのです。

質屋はあなたの味方です!

  • 電気製品などの相場の下落が非常に早いもの、相場が大幅に変動する可能性があるものなどは「買取」の方が高くなる場合もございます。
ページの先頭へ