新品・中古のiMac・MacBook・Mac miniなどMac製品の買取・質預かりの際にご注意いただきたいこと(初期化やパスワード解除など)についてご説明させて頂きます。ご来店・ご契約前には必ずお読みください!アップル製品の高価買取・質預かりなら大阪・豊中の質屋マルカにお任せ下さい!

Macの買取・質預かりについて

iMac、MacBook、Mac miniなどのアップル製品は非常に人気が高く、中古市場でも比較的ニーズの高い商品です。
当店でも高価査定にて買取・質預かりを行っていますが、アップル製品の場合はいくつかお願いしたいことがございます。
場合によってはお取扱いできない場合もございますので、以下の点を必ずご確認くださいませ。

質屋マルカのお約束です。

来店前に初期化していたら面倒だし、持って帰った後のデータの復旧も面倒・・・
大丈夫です。ご安心ください。

質預かり期間中は、お客様の端末を触ることは一切ございません。万が一質流れになった場合、アップル社の推奨する方法にて端末の初期化(データを削除して工場出荷時の状態に戻す)を行います。これは買取の場合でも同様です。

お客様の個人情報は大切に扱い、外部に流出させません。また社内でもデータを閲覧することはありません。

これは質屋マルカの、お客様とのお約束です。

  • 初期化を行うと、保存していたデータ/アプリ内の課金情報やその他データも強制的に削除され、データを復旧したり元に戻すことはできません。 大切なデータはお持ちいただく前にバックアップを行っていただきますよう、お願いいたします。

【重要】ご来店前に/パスコードの解除

Macにログインする際のパスコードが設定されている場合、店頭でスペック等の確認ができません。
Macは本体には型番が書いていないため、スペックから型番を調べる必要がございます。
ご来店前にパスワードの解除をお願いします。


(1)歯車マークのアプリケーションを起動して、「システム環境設定」を開きます。

macツールバー


(2)「セキュリティとプライバシー」を開きます。
mac「システム環境設定」ダイアログ


(3)パスワードが設定されている場合は「このユーザのログインパスワードが設定されています」と表示されますので、隣の「パスワードを変更」ボタンをクリックします。

mac「セキュリティとプライバシー」ダイアログ


(4)「古いのパスコード」には現在のパスワードを入力、「新しいパスコード」「確認」は空欄にし、「パスワードを変更」をクリックします。

mac「パスワードの変更」ダイアログ


(5)「iCloudパスワードを使用しています」というダイアログが出てきた場合は、「別のパスワードを使用」ボタンをクリックします。

mac「iCloudパスワードの確認」ダイアログ


以上でパスコードが解除されているはずです。念のためシステムからログオフを行い、ログイン画面でパスコードを入力しなくてもログインできることを確認してください。

  • パスコードを解除する際に「パスワードが空です」と表示され、パスコードが解除できない場合がございます。この場合は、Macを当店までそのままお持ちください。店頭でパスワードをお伺いいたします。

【重要】ご来店前に/『Macを探す』の解除

「iCloud」には、端末を紛失した際に「GPS機能を使って端末の場所を調べる」という機能が付いています。この機能を利用すると、紛失時に端末がロックされ初期化もできなくなってしまうため、その端末を販売することができなくなってしまいます。

そのため、買取/質預かりを問わず、お取引の際にはこの設定を解除していただく必要があります。


(1)歯車マークのアプリケーションを起動して、「システム環境設定」を開きます。

macツールバー


(2)「iCloud」を開きます。

mac「システム環境設定」ダイアログ


(3)iCloudにサインインしている場合は、右側下の「Macを探す」を「オフ」にします。iCloudにサインインしていない場合は設定の変更は必要ありません。

mac「iCloud」ダイアログ


(4)AppleIDのパスワードが求められますので、入力して「サインアウト」をクリックします。

mac「システム環境設定」ダイアログ


(5)「Macを探す」がオフになります。

mac「iCloudのパスワード確認」ダイアログ


以上で「Macを探す」が解除されているはずです。念のためシステムからログオフを行い、再度ログインした状態で「Macを探す」がオフになっているか確認して下さい。

お使いの状況によっては、インターネット接続がないと設定を変更できない場合がありますので、必ずご来店前に設定をお願いいたします。

ハードウェア・テスト

意外と思われるかもしれませんが、アップル製品は故障が多かったりします。
特に多いのが、2014年モデル以前のハードディスクのエラー。

エラーが発見された場合はお取り扱いができません。ご来店後に「エラーがあるためダメなんですよ~」とならないよう、事前にテストを行っていただく事をお勧めいたします。

なお、ハードウェアテストは2013年6月以前に発売された機種と、それ以降に発売された機種で画面が異なります。


≪ 2013年6月より前に発売された機種の場合 ≫


電源コードをつないだままMacの電源を入れてください。電源を入れた後すぐに、『D』キーを押したままにして下さい。


言語の選択画面が現れますので「日本語」を選択して「→」をクリックします。

mac「ハードウェアテスト 言語選択」ダイアログ


「テストの準備ができました」と表示されたら、「テスト」ボタンを押してしばらく待ちます。

mac「ハードウェアテスト テスト実行」ダイアログ


「問題は発見されませんでした」と表示されればテストは無事終了です。エラーがある場合はエラーの内容が表示されます。

mac「ハードウェアテスト テスト結果」ダイアログ


より詳しくは、アップルのホームページをご覧ください。



≪ 2013年6月以降に発売された機種の場合 ≫

電源コードをつないだままMacの電源を入れてください。電源を入れた後すぐに、『D』キーを押したままにして下さい。


自動的にテストが始まります。テストにかかる時間は2~3分程度です。

mac「ハードウェア診断」ダイアログ


テストが終わると結果が表示されます。エラーがある場合はエラーの内容が表示されます。

mac「ハードウェア診断結果」ダイアログ


より詳しくは、アップルのホームページをご覧ください。

気になる方はこちらもどうぞ

買取させていただいた品物、質流れになった品物は、当店で確実に初期化させていただきますが、データの復旧や各種サービスからのサインアウトなどは行うことができません。
必要であればこちらもお試しください。



(1)データのバックアップを取る。

大切なデータは、外付けハードディスク、USBドライブなどにバックアップしてください。

買取させて頂いたお品物、または質流れになってしまったお品物は、当店にて初期化させていただき、写真・動画・音楽・ブックマーク・パスワードなどのデータ、アプリ内の課金情報やデータは全て消去されます。
当店でデータの閲覧・確認やバックアップは一切行いませんので、必要なデータがある場合は、お客様にてバックアップをお願いいたします。

(2)iTunesの認証を解除する。

MAC OS iTunesの認証を解除する方法

MacではiTunes Store、iBooks Store、App Storeなどでオンラインコンテンツを購入する際には、AppleIDを使ってiTunesにサインインする必要があります。
購入時に使用したAppleIDとコンテンツが関連付けられ、購入後は、該当のAppleIDでサインインしているiTunesからのみ、コンテンツにアクセスすることができるようになります。

当店では、買取した場合、質流れになった場合にコンテンツを使用することはございませんが、必要であれば、iTunesからサインアウトして、お使いのMacからコンテンツを利用できないようにしてください。

(3)iCloudからサインアウトする。

アップルは古くからiCloudというサービスを提供しており、その中にオンラインストレージという機能があります。

これは、Mac内のデータをアップルのサーバに保存して、同じAppleIDでログインした他の端末からも保存したデータを利用できるようにしよう、というオンライン上のハードディスクを共有する、という考え方です。

必要であれば、このiCloudというサービスからサインアウトを行ってください。

  • サインアウトを行う際に、データをお使いのMacから消去するかどうか聞かれます。(お使いのMacからデータを消去しても、オンラインストレージにはデータは保存されたままで、再度iCloudにログインすると、データを復旧することができます。)
  • アップル/macOS Sierra: iCloud からサインアウトする場合

(4)iMessage/FaceTimeからサインアウトする。

Macで標準的に使われているメッセージアプリケーションのiMessage、動画通信アプリケーションのFaceTimeからサインアウトしてください。

その他、アップルIDを使用してサインインしているアプリケーションがあれば、サインアウトしてください。

(5)Macを初期化する(購入時の状態に戻す)

買取成立、質流れとなった端末は、当店が責任を持って初期化(工場出荷時に戻すこと)を行った上で、中古品として販売いたしますが、お客様に行っていただいても構いません。
なお、初期化を行うとデータはすべて消去されます。


マイナス査定、減額について

(1)付属品の欠品

MAC BOOKのアダプタ・ケーブル

MacBookに限らず、アップルの付属品は非常に高価です。例えば電源アダプタは1万円くらい、延長ケーブルは2000円もします。これらが欠品している場合は、当然のことながら純正品購入代金として該当金額が減額となってしまいますので、ご注意ください。

また、モデルによりアダプターのワット数が異なるなどパッと見ただけではわからない際もございますので、他製品との混同にもお気を付けください。

(2)本体の傷や使用感

MAC BOOK本体の傷やゆがみ

当然、新品に近いほど査定額は高くなります。本体表面や裏面の傷、キーボードの使用感、意外と多いのが端をどこかにぶつけたときの傷。MacBookはアルミ金属でできているため非常に傷が目立ちやすい仕様となっています。

傷が全くない状態、傷が目につかない状態、傷が目につく状態の3段階に分けて査定を行います。

また、汚れか傷か判断がつかない場合も多くございますので、ご来店前に軽くお掃除していただくことをお勧めいたします。

  • 本体に歪みがある、大きな損傷がある、液晶が割れている、液晶に傷があるなど、状態が非常に悪い場合はお取り扱いできません。
  • 液晶コーティングのハガレなどがある場合は、傷が目につく状態、となります。

(3)ディスプレイに傷がある(コーティングはがれ)

MAC BOOK液晶ディスプレイのコーティング剥がれ

MacBookの液晶には、光の反射を防ぐコーティングが施されているんです。
しかしこのコーティングが曲者、MacBookの最大の弱点といってもいいかもしれません。

はがれるんです、このコーディング。

例えば液晶専用以外のクリーナーを使ったり、キーボードと液晶が当たったりすることで、コーティングは剥がれてしまいます。剥がれるとやはり修理が必要、再コーティングすればいい、という訳ではなく構造上ディスプレイ全体を好感しなければならないため、大幅な減額となってしまいます。

ご注意くださいませ。

こんな場合はお取扱いできません

申し訳ございませんが、当店では下記のような状態での買取・質預かりは行っておりません。

  • パスワードが分からない等の理由により、ログインできない端末。
  • iCloudの「Macを探す」が解除されていない端末。
  • 本体が曲がっている、液晶が割れているなど、状態が著しく悪い端末
  • ACアダプタがない/査定時に電源が入らない場合。
  • ハードウェアテストでエラーが出る端末。
  • その他当店が適切な取引ができない可能性がある、と判断した端末。
ページの先頭へ